京都市西京区で延べ1万回以上の臨床実績を持つ鍼灸整骨院

西京鍼灸整骨院


スタッフ紹介

staff1.jpg荒田 和哉 
1988年生まれ
京都出身 O型
柔道整復師・はり師・きゅう師・柔道二段
京都唯一の肩甲骨はがし開発
日本炭酸整体協会技術講師
ラジオ体操指導員資格取得

京都市立桂川中学校卒業
京都府立洛西高校卒業
京都医健専門学校柔道整復科卒業
京都医健専門学校鍼灸科卒業

交通事故・スポーツ障害に強い鍼灸整骨院で7年勤務。
背骨ゆがみ矯正専門の整骨院で2年勤務。

2016年京都市西京区上桂に西京鍼灸整骨院を開院。
   
 
ごあいさつ
こんにちは!西京鍼灸整骨院の荒田和哉です。 当院のHPをご覧いただき本当にありがとうございます。


私はこの志事が大好きです。自分の技術で多くの方の健康に貢献できる、たくさんの方から「ありがとう」と言っていただける最高のお志事ができて毎日幸せです!

私自身もスポーツで捻挫や骨折などの怪我、交通事故で苦しんだ経験があるので、痛みに困っておられる方の気持ちはよくわかります。苦しみや悩みに共感できて、一人ひとりに寄り添うことができる治療家を目指しています。

西京鍼灸整骨院では、その場しのぎのマッサージではなく根本施術にこだわっています。ただ症状を治すだけではなく、今後も痛みの出にくい身体作りまで責任もってサポートするのが本当の「治療」だと私たちは考えます。

そして私は人との『ご縁』を大切にしています。関わる全ての人に元気を与える存在でいたいと考えています。「体の不調は西京鍼灸整骨院に」と地域の方に思っていただけるようこれからも精進します。宜しくお願い致します!


IMG_5921.JPG

院長ストーリー


4人家族の長男として誕生。
小さい頃から活発でよく外で遊んでいました。スポーツが好きで、小学校の時に陸上と卓球のスポーツ教室に入り、硬式テニスのスクールにも通っていました。

中学でバスケ部に入りたいと思っていたが女子バスケしかなく、友達に誘われてなぜか「柔道部」に(笑)

最初はおもしろさがわからず弱いものいじめをしてくる先輩が嫌で練習をさぼって友達と釣りに行ったりしていました。

そんな少年が警察署の柔道教室で本格的に柔道を学ぶことになり、楽しさにどっぷりはまることに・・・

練習すればするだけ今まで勝てなかった相手にも勝てるようになっていき、柔道が楽しくてしょうがなかったのを覚えています。

中学2年の時に練習試合で右肩の骨を折る大怪我を経験しました。
ケガそのものよりも、大好きな柔道が何か月も出来ないことが辛かったです。

なんとかケガを乗り越え、今まで以上に練習に打ち込むことで黒帯をとり、キャプテンとしてチームをひっぱりました。

高校でも柔道を続けていましたが高校1年生の時に初めてひどい腰痛に悩まされました。

得意技が背負い投げだったので、練習のし過ぎで負担がかかったのだと思います。最初はすぐに治るだろうとそんなに気にしていなかったのですが、腰の痛みはおさまるどころか強くなっていきました。

柔道の練習の時はもちろん、日常生活にも支障がでるくらいになってしまいました。学校の体育もコルセットをしながらでないと出来ないくらいに・・・

さすがにまずいと思い近所の整形外科を受診しました。
長時間の待ち時間イスに座っているのもしんどかったです。
診察室に呼ばれてレントゲンの写真をみながら先生が「骨には異常はなし、シップだして置くからこれで様子みて」

しばらく様子をみるも症状は変わらず、色んな整体院や接骨院に行きました。
半年くらい腰の痛みは続き、ある先生からは「このままでは歩けなくなるかもしれない」と言われショックと不安でいっぱいになりました。

そんな時とある鍼灸整骨院の先生に出会います。
その先生は優しくて親切丁寧に対応してくれました。今の状態やその原因、どうしたら腰が良くなるのか。高校生の私にもわかるように説明してくださり的確に施術をしてくれました。

自分でも教えていただいたトレーニングやストレッチを頑張りながら、その治療院に通うことであれだけきつかった腰の痛みがウソのように無くなりました。

そして全力で柔道が出来る喜びを再び感じることができました!

この頃から将来は自分と同じように困っている人の役に立つような仕事がしたいと思うようになりました。
夢は「自分の鍼灸整骨院を作る」高校2年生の時に決めてから一度もぶれることはありませんでした。

高校卒業後は柔道整復師の国家資格を取得するために三条烏丸にある専門学校へ進学。
早く一人前になりたいと思い在学中に見習いとして鍼灸整骨院で働いていました。

朝早くから午前の診療を手伝い、お昼は専門学校で授業。
夕方から整骨院で勉強して、家に帰ったら学校の復習と施術法の勉強。
ハードでしたが好きなことだったので全く苦にならず充実した毎日でした。

必死の努力の結果、21歳で柔道整復師の国家試験に合格しました!その時の達成感と喜びはすごかったです。


menkyojusei.jpg

しかし自分にとってはまだ夢への通過点です。より深く学びたいという想いで今度は鍼灸師の資格を取りにいきました。

土・日・祝日も診療している整骨院で正社員として働きながら休憩時間を使い学校に行っていました。

在学中に19歳の時から付き合っていた彼女と結婚、23歳でした。
25歳で長男理来(りく)が誕生。

初めての子育て、仕事、学校という生活でほとんど休んだ記憶がありません。学校には睡眠学習しに行ってる時もありました(笑)

そんな中でも勉強好きな私は必至で勉強しました。
努力の結果、成績はクラスでトップに、卒業式で優秀生徒として表彰されるまでになりました。ちょっとした自慢です(笑)

そして無事鍼灸師の国家資格も取得しました!


menkyohari.jpg
menkyokyuu.jpg

今でも勉強の習慣は続いており、施術に関するDVDや毎月10冊以上は本を読みます。
毎日の勉強会に加えて休みの日はセミナーにも参加して技術や人間力を磨いています。

kousi.jpg

そして全国の治療家に当院の技術を伝達しています!

西京鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒615-8221
京都府京都市西京区上桂東ノ口町150番地
秀保マンション1F
アクセス:
阪急嵐山線 上桂駅から徒歩12分
阪急京都線 桂駅から徒歩14分
京都市バス 桂徳大寺から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
075-754-7286
受付時間:
【平日】
午前 9:00~12:00
午後 16:00~20:00
【土曜日】
9:00~13:00
定休日:
土曜日午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ



京都市西京区×整体
京都市西京区×整骨院接骨院
京都市西京区×鍼灸(はりきゅう)
【2018年2月時点】

ページ上部へ