京都市西京区で延べ1万回以上の臨床実績を持つ鍼灸整骨院

西京鍼灸整骨院


鍼灸師が教える風邪と花粉症の違いとは?ここを確認【5つの症状】

京都市西京区上桂で整体・針治療を行っております西京鍼灸整骨院です!

720961.jpg

本日は利用者様にも悩んでおられる方の多い花粉症と風邪の見分け方についてお伝えします。
今では国民病ともいわれる『花粉症』ですが、今まで大丈夫だったのに突然花粉症になったという方も少なくありません。

症状が出始めの頃は花粉症だと気づかないケースが多いです。なぜなら風邪をひいた時の症状とよく似ているからです!

代表的な症状としてくしゃみ・鼻水・鼻づまりがあります。これは花粉症の三大徴候と言われています。
お気付きの方もいらっしゃると思いますが、これらは風邪の時にも普通にみられる症状ですよね。

この共通する症状が花粉症なのか風邪なのかをわかりにくくさせてしまっているのです!

大切なのは自分の症状が花粉症なのか、風邪なのかを知ることです。なぜならそれによって治療の方法や必要な薬がかわってきます


鍼灸師が伝授!花粉症と風邪の5つの違い!


花粉症と風邪は症状が似ていても全く一緒なわけではなく、実はそれぞれの特徴もあります。順番に確認していきましょう!

  1. 花粉症はスギ・ヒノキなどが原因だが、風邪はアデノウイルス・ライノウイルスなどのウイルスが原因
  2. 花粉症は熱が出ない(あっても微熱ぐらい)が、風邪は発熱がある
  3. 花粉症は目のかゆみがあるが、風邪は目のかゆみが無い
  4. 花粉症は天気の良い日や風の強い日に症状が強く出るが、風邪は天候は関係ない
  5. 花粉症はくしゃみが連続で何回も出ることが多いが、風邪の時はくしゃみが出てもそんなにひどくはない

どうでしょうか。これらを参考にしていただくと花粉症なのか風邪なのかだいたいの見分けがつくと思います。
初期症状だけでは見分けがつきにくい場合もありますので、少し様子を見た方がいいかもしれません。

症状がきつくて日常生活にも支障が出るようであれば、出来るだけ早めに医療機関を受診することをオススメします。
その場合はお近くの内科耳鼻咽喉科が良いと思いますよ。

鍼灸師が花粉症に効くツボ教えます!


kahunsyou.gif
出典 www.earth-eco.net

指でゆっくり3秒押さえて、離してを2~3回繰り返します。1日2回、毎日行うと効果的ですよ!








更新

<< 前の記事 次の記事 >>

西京鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒615-8221
京都府京都市西京区上桂東ノ口町150番地
秀保マンション1F
アクセス:
阪急嵐山線 上桂駅から徒歩12分
阪急京都線 桂駅から徒歩14分
京都市バス 桂徳大寺から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
075-754-7286
受付時間:
【平日】
午前 9:00~12:00
午後 16:00~20:00
【土曜日】
9:00~13:00
定休日:
土曜日午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ



京都市西京区×整体
京都市西京区×整骨院接骨院
京都市西京区×鍼灸(はりきゅう)
【2018年2月時点】

ページ上部へ