京都市西京区で延べ1万回以上の臨床実績を持つ鍼灸整骨院

西京鍼灸整骨院


こむら返り(よく足がつる)でお困りの方へ

こんな症状でお困りではないですか?

  • 夜中寝ていて少し体勢を変える時にこむら返りが起こる
  • 朝方急に足がつって目が覚める
  • 毎日日替わりで両足がつって困っている
  • 走っていると急につって走れなくなる
  • こむら返りになった時の対処法がわからない

よく聞くこむら返り(こぶら返り)ってどんな状態?

「こむら返り」とはふくらはぎ(昔はこむらと言われていた)の筋肉のケイレンのことを言います。イメージでいうと筋肉が急激に縮んだ状態です。その際強い痛みを伴う場合もあります。「ふくらはぎがつった!」というのがこむら返りです。

こむら返りってなんで起こるの?

原因は様々で、運動不足、柔軟性の不足、よく歩いた等の疲労、水分不足、ミネラル分の不足、妊娠(約30%の方にこむら返りを経験すると言われています)、下痢・嘔吐(電解質の不足)、身体の冷えなどです。

こむら返りの治し方

当院では問診ヒアリングで原因を特定し、こむら返りが起こる人の共通点である「背骨のゆがみ」と「筋肉のバランス」に対して施術を行います。実はよく足がつる方は腰が悪い人が多いです。腰の筋肉のバランスが悪いと足に力が入りやすくなります。そして筋肉のハリがどんどん強くなってこむら返りが起こります。

身体のゆがみや悪いクセを矯正し、腰と足の筋肉のバランスをとることで解消されます。そしてこむら返りが起こりにくい身体に変えることが出来ます!

もし家でこむら返りが起こってしまった時の対処法は?

ポイントは縮んでしまった筋肉を伸ばすことです。特にアキレス腱の部分を伸ばすのが大切ですよ。具体的にはつま先をスネの方に上げて、ふくらはぎとアキレス腱をストレッチします。そうすると痛みがだんだん和らいでくるのを感じていただけると思います。

実際に施術を受けられた喜びの声

nakajima.jpg



西京鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒615-8221
京都府京都市西京区上桂東ノ口町150番地
秀保マンション1F
アクセス:
阪急嵐山線 上桂駅から徒歩12分
阪急京都線 桂駅から徒歩14分
京都市バス 桂徳大寺から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
075-754-7286
受付時間:
【平日】
午前 9:00~12:00
午後 16:00~20:00
【土曜日】
9:00~13:00
定休日:
土曜日午後、日曜、祝日

メールでのお問い合わせ



京都市西京区×整体
京都市西京区×整骨院接骨院
京都市西京区×鍼灸(はりきゅう)
【2018年2月時点】

ページ上部へ